乗鞍ヒルクライム2022(DNS)

乗鞍ヒルクライムに申し込んでいたのだが、結局行かずじまいのDNS
宿泊場所が確保出来ていなかったことに加えて、土日雨予報でやる気ダウン…
体重が直近10年で最軽量と、ウェイトコントロールも上手く行っていたのでちょっともったいない

乗鞍ヒルクライム2022 公式サイト
NORIKURA HILL CLIMB 2022

というか、レース系イベントは日程が変更できないため天候の影響が大きく、雨になると楽しみが激減する。それなら何もレースじゃなくて、自分たちで好きなようにライドを企画すれば良いのでは?

うーん、来年の乗鞍はレースは無しにして「関東が酷暑の7月後半~8月上旬、土曜にトレイル、日曜にヒルクライム」かなぁ

(タイムライン例)

土曜
08:00 乗鞍観光センターにデポ
08:30 GiFT NORiKURA Gelato & Cafeにてトレイル利用申し込み
09:00 乗鞍コミュニティトレイルズを走行
15:00 ライド終了
17:00 松本「縁起家」投宿(キャンプも可)

日曜
08:00 起床
09:00 車で乗鞍観光センターまで移動
10:00 ヒルクライムスタート
15:00 風呂、買い出しして解散

こんな感じか

土曜マウンテンバイク、日曜ロードバイク!1+1は2じゃないぞ!オレたちは1+1で200だ!10倍だぞ10倍!

実はまだ乗鞍高原を走ったことがないのでぜひとも来年は(天気の良い日に)走りたい

【雑感】
自分のこの非コンペティション志向はコロナのせいなのか、それとも加齢のせいなのか
別にレースは良いか~というのは明らかに年齢の影響を受けていそう。シクロクロッサーとしてはバリバリだけど、ヒルクライムみたいに大人数のやつはもういいかなぁと
また、コロナ禍で「密」に対する忌避感みたいなものが行動原理に染みついている気がする。もちろんアウトドアイベントは大丈夫と頭で分かってても、なかなか脱却できない
加えてここ1年、自分で積極的にライドを企画するようになり、段取りが上手くなったというのもある。自分でイベント差配するととにかくわがままが効いて良い
さらに言うならロードライドよりもグラベルライドの方が重要度高くなってる。グラベルライドはいいぞ!

自分に関してはこんな感じで複合的なものだろうけど、「レースに人が集まりにくくなってる」とも聞くので、良し悪しあれどコロナがコンペティションの風景を変えつつあるのかなぁ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました